介護業界から別の業種に転職するのを断念しました。

私は最初に介護業界で勤務していましたが、体力に自信がなかったり勤務状況がかなり過酷であったことから別の業種に転職したいと思って活動をしていたことがありました。

 

転職活動については最初は事務職を希望しており、ハローワークや派遣会社などさまざまなところを利用して何とか自分の希望する転職先を探そうとしていました。

 

しかしながら面接に行くと必ず言われるのが事務の技量がないということで事務職には適していないとか、介護業界はかなりの人材不足だから同じ業界で働く方がいいのではないかということを言われて事務職の採用には至りませんでした。

 

受けた会社は15にものぼりましたがいずれも不採用でした。
転職活動中にはパソコンに関する資格を取得したり簿記の勉強をしたのですが、それでも事務職未経験であることがネックとなって採用には至らなかったようです。

 

さらに当時はまだ不景気であり、事務職の募集があれば倍率が10倍以上になることも珍しくなかったことから未経験の私は転職に不利な状況だったようです。

 

そして転職活動を約半年した結果、今の自分では事務職に転職するのが難しいと感じたことから事務職については諦めて、介護以外の福祉業界に転職を決めました。