全国を回る販売員

私が5年前まで勤めていた仕事は、20〜40代女性向けの洋服の販売員でした。しかし店舗ではなく、ある企業のファミリーフェアでの販売です。ファミリーフェアとはその企業で働く社員やその家族等を対象にした販売会で、招待状が無いと会場に入れません。販売会には有名なブランドが立ち並び、一般的なセール期間ではない時期にお得に買い物が出来る為、かなりの入場者が会場に押し寄せます。しかも北は札幌から南は福岡まで、開催地はかなりの数なので、私は毎週末スーツケースを持って出張でした。

 

販売員と言っても、ただ洋服を販売するだけでなく店の設営と撤去も自分達でします。小さな会場には3人、大きな会場には10人ほどで向かいます。

 

朝の6時台には新幹線や飛行機、車に乗って向かい、会場に着いてすぐ設営を開始して夕方5時まで仕事をします。翌朝8時には会場入りをして10時に販売開始、閉店は夕方5時で、片付けをし終わるのは夜7時位です。1日中立っている為、足はパンパンに浮腫むのが悩みでした。

 

そんな販売日が2〜3日続き、最終日は販売が終わってから店の撤去をします。それが終わった時点で皆フラフラになっていますが、また荷物を持って自宅まで帰らなくてはなりません。私は新幹線の中で美味しい駅弁を食べた後、到着駅までグッスリ眠るのが1番の楽しみでした。

 

私は主任という立場があった為、販売だけではなく、現地での営業もしていました。開催地によっては別の会社の方々にお食事に誘っていただく事が度々あるので、疲れた身体で夜遅くまで接待もありました。

 

大変な事もたくさんあった仕事でしたが、全国を回ってたくさんの人に出会えました。夫もその中の一人です。結婚を機に退職しましたが、今でもまた働きたいと思う仕事です。